ムダ毛の処理 | 電子書籍部オフィシャル記事一覧

 
女性のオシャレの天敵とも言える存在であるムダ毛。
自宅で出来る手軽に行える様々な脱毛方法や脱毛サロンでの脱毛方法を合わせれば、選択するのに迷ってしまうほどの多くの種類が存在します。

 

自己処理の危険


ただ、どんな脱毛方法にしても皮膚を痛めてしまうリスクは存在するので、注意が必要です。

 

毛穴に細菌


ムダ毛なしのスベスベ肌カミソリや毛抜きなどを使用した時に起きやすい毛膿炎という症状があります。ムダ毛の処理を行った際に、毛穴を傷つけてしまい雑菌が侵入してしまい化膿を引き起こしてしまう状態です。

 

ムダ毛を処理する機材に雑菌が繁殖していたり、ムダ毛処理後のケアが不十分だった場合などの不衛生な条件での自己処理を行った場合に多く見受けられる症状です。

 

対処方法としては、ムダ毛を処理する機材を事前に消毒しておいたり、ムダ毛を処理する部位を洗って清潔に保っておくなどを心がけると毛膿炎のトラブルを避けるのに効果的です。

 

埋没毛


毛抜きや脱毛テープなどを使用した際に多く見られる埋没毛という症状があります。埋没毛は毛を抜いたり剃ったりした後に、毛穴が塞がってしまい処理を失敗したムダ毛が皮膚の中で発毛してしまう症状です。

 

ほとんどのケースは放置していれば、自然に治る症状なのですが、一部の敏感肌体質の方では異物反応を引き起こしてしまい、強い痛みと腫れを引き起こす危険性もあります。

 

あまりにも痛みと腫れが続く場合は、皮膚科で一度診断してもらうのがよいでしょう。

アンダーヘアのお手入れ

アンダーヘアのお手入れは、本来ならばプロにお願いするべきなのだとは思うのですが、その場合は金額もかかりますし、時間もかかりますね。しかし、やはり今日中にどうにか処理をしたい、という...

家庭用脱毛器

処理しても処理しても生えてくるムダ毛。脱毛は闇雲に処理をしていても効果は薄いので、自分の体質や毛質を理解した上で、自分に最適なムダ毛処理方法を選択するのが重要です。そのためにも...